【とっても重要】酵素ドリンクダイエットのスケジュール

 

こちらの記事はどの酵素ドリンクを選ぶか、と同じくらい重要です。
集中して読んでいただけるとうれしいです。

実はいきなり酵素ドリンクを購入して断食してみても失敗する人、リバウンドをする人は結構います。
もちろん、ダイエットをする人のやる気がないからというわけではなく、やり方が悪い人が多いです。

しかも、メーカーはけっこう、自社の製品がいかにすばらしいかということのアピールに必死できちんとしたやり方を伝えているところって少ないですね。

酵素ドリンクで断食をしている人の多くは、

いままでと同じ食事  → 酵素断食 → いままでと同じ食事

という感じなのですが、

車を運転する時でも急発進、急ブレーキはあまりよくないですよね?

これでは体もびっくりしますので、

今までと同じ食事 → 準備食 → 酵素断食 → 回復食 → いままでと同じ食事

というふうにやってください。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、

酵素断食で一週間やってみようと考えている人も

準備食2日、酵素断食3日、回復食2日

とスケジュールを変えてみてください。

実際に両方をモニターさんに試してもらいました。

準備食・回復食を設けた方が合ってると思いました。

いきなり始めるより、だいぶんラクですし、
体重も落ちやすいみたいでした。

という声もいただいてます。実際に試してもらったモニターさんの4日間のまとめ(ベジライフ酵素液)

準備食とは

準備食とは、いきなり断食をはじめるのではなく、はじめる前に食べる量を減らしたり、食べるものを変えます。

具体的には炭水化物はおじややうどんなどやカロリーの低い海藻などを中心に摂取するようにします。
そして、断食開始前夜はお肉や油は控えるようにしましょう。

これを行うだけでも、準備食をはじめると断食中の空腹がかなり抑えられます。

回復食とは

回復食は、断食中に胃が小さくなってしまうので、急に断食が終わって開放された胃をびっくりさせないようにするためです。

それだけでなく、栄養はもちろん、油、お酒なども吸収しやすい状態になっており、リバウンドしやすい状態になので、断食終了して、祝杯をあげたいところですが、お酒、油ものも控えるようにしましょう。味の薄いものを中心に選ぶことも体にもいいことです。

おそらく、はじめて酵素断食をはじめる方は空腹感や本当に痩せるかどうかといった不安も多いと思いますが、少しの量でも満腹感を得られたり、以前食べていたものが味が濃く感じたり、など今まで感じなかった感覚が味わえたりなど酵素断食は楽しいですよ。

次に酵素ドリンクでのダイエット前後やダイエット中の食事について解説していきますね。
酵素ドリンクの食事のコツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ